ジンドゥーSEO対策のため〜SEOコンサルに仕事を依頼すると失敗するのか?〜

seo-consulting
seo-consulting

SEOコンサルに仕事を依頼すると「SEO対策に失敗する」?
本当でしょうか?

SEOは魔法じゃない

SEO is not magic
SEO is not magic

キーワードを入れたら記事が上がるという話は、15年前の話ですよね。

「○○○というキーワードを入れると1位を取れますよ。」「ええ〜〜〜!」
昔はそんな時代もありました。

おわかりの通り、SEOは魔法じゃありません。

SEOコンサルの仕事の内容

SEOConsultant work
SEOConsultant work

基本的な内容です。

もし、違っていたら教えてください。

 

  • 基盤構築
  • 方向性を示す
  • 解析・改善

文章枠(ピンク)

基盤構築:内部対策が出来ているサイトの作成

基盤が出来ていないサイトで、SEOをいくら頑張っても効果は期待できません。

内部対策が出来ているサイトの構築をしましょう。

方向性を示す

SEOキーワードを選定しましょう。

ゴールが決まってないマラソンをするようなものです。

ゴールにたどり着けず、さまようか、ダウンするでしょう。
SEOを頑張っても、道順がないと無理な話です。

 

②検索エンジン最適化SEOを開きます。

ページを選択し、ページタイトルを確認し、ページ概要を書きます。

解析・改善

ひたすら、サイト更新もいいですが、数字が伸びなかったら意味ないですよね。

アクセス解析やキーワード順位を測り、今の行動が数字につながっているか判断できます。

アクセス解析・キーワードの順位計測は、やる気はあっても、初心者には辛い修行のようなものです。

(初心者でも、好きな方はいます)

ここが、コンサル会社のメインの仕事です。

1〜3が自分で出来るならコンサルは不要です。

出来ないとか、時間が足りないなら、コンサルを雇うのもありだと思います。

SEOはコンテンツ is King

SEOはコンテンツis King
SEOはコンテンツis King

現実は、結局の所コンテンツ(文章力)で決まります。

いい記事なのに、サイト設計にミスがある場合は改善が比較的修正できます。

タイトル、キーワード、サイトが重い、スマホ対応なし、導線がぐちゃぐちゃなどなど。

 

中身がないのにSEOは出来ません。

情報量が薄いのに、ランキングを上げることは無理です。

ユーザーが、それで離脱してしまうとランキングも下がります。

中身があれば順位は上がります。

SEOで順調にビジネスを伸ばすための、重要ポイント

growth
growth

行動回数 ✕ 試行錯誤回数

どんな事も当てはまりますよね。

派手に見えても、地味な努力が必要なんです。

 

SEO的には行動した回数は記事の数、試行錯誤回数は文章力。

ビジネス加速のためには、SEOコンサルもありです

Accelerate your business
Accelerate your business

コンサル無しで、行動した場合に比べるとコンサルをつけると例えば1.5倍になるでしょう。

効率アップに繋がります。