ジンドゥーでSEOを意識して長文のブログは有効な戦略だけど

ジンドゥーでSEOを意識して長文のブログは有効な戦略
ジンドゥーでSEOを意識して長文のブログは有効な戦略

5万文字や7万文字の長文をブログ記事は、スクロールで疲れますよね。

読む方も、書く方も大変だけど、拘る人が結構います。

ニーズを満たすという点からするとズレている気がしますが、ニーズも満たし文章量が多いのは儲けを意識しているのです。

アフィリ報酬なら尚更意識しますよね。 

ジンドウーで競合の多いキーワードと戦うなら長文という戦略

ジンドウーで競合の多いキーワードと戦うなら長文という戦略
ジンドウーで競合の多いキーワードと戦うなら長文という戦略
  • キーワードのニーズ
  • 競合の強さ

を考えると長文のSEOは有効ですよね。

 

今後競合を考えるなら、長文を入れておいたほうがいいですね。

(ただ、だらだらと書くのではなく、意味のある長文でなければならない) 

注意点はルールが変わること

ただし、Googleのルールが変わるとこの先はわかりません。

と、言いながら筆者は長文SEOは普段お勧めしていません。

 

長文だと上位にくるからとキーワードてんこ盛りの文章の策略がミエミエだと、うんざりするからです。

結論を書かず、キャッチコピーだけに何度踊らされたことか。

最近は結論は大したことないとわかってしまっているのでスルーしてます。 

SEOで消耗がお好きなら、長文で戦わず、読者と向き合いましょう

SEOで消耗がお好きなら、長文で戦わず、読者とむきあう仲間
SEOで消耗がお好きなら、長文で戦わず、読者とむきあう仲間

筆者は安定型のSEOが長く続けるコツだと思っています。

ちゃんと読者に向き合うことこそ、徐々にのびるという結果をもたらします。