ジンドゥーでSEOブログと言うけれど、書けないんです。

jimdo seo-blog
jimdo seo-blog

「ブログって何を書いたらいいんですか?」

「ブログって意味あるんですか?」

最近は、多くの人がブログを書くようになってきましたが、ジンドゥーのブログを活用しない人が多く、WEB BEEと、いつも「残念だね。」「もったいないね。」と言い続けて来ました。

文章枠(ピンク)

筆者はブログを再開し、今のところブログを書き続けています。

それは、最近最も多くなった質問(SEO)と、最近出てきた要望(アフィリエイト)にお答えするため。

アメブロ、Yahoo!ブログ(今は無い)、ジンドゥーブログ歴が長く、ブログの良さを知っています。

現在はこのジンドゥーブログのみになっています。
理由は、仕事が変わったからです。

ブログを書けないのはプロ意識の問題

Professionalism
Professionalism

仕事で毎日文章を書いてますよね?

プロなら尚更です。

その仕事の文章を書く際、ネタなんて考えてないですよね。

 

つまり気の持ちようです。

プロなら、忙しいとか、疲れたとか、時間がないとかは言わないはずです。

完璧を求めて、素晴らしい人になるのを求めているのは自分です。

この世の中、すごい人がたくさんいます。

そういう人が文章を書くと、説得力があります。

経験も実績も桁違いの方たちです。

そういう意味では、筆者はお恥ずかしい部類です。

だから、ブログを書くのをやめる?という事にはなりません。 

ブログを書けない人の解決はブログを書くこと

Write a blog
Write a blog

年前の自分に向けてブログを書いてみましょう。

3年前の自分に向けてなら書けませんか?
そして、それを継続することが大事です。

 

できるなら、パソコンで書くのがいいですね。
家族との共有ではなく、自分のパソコンです。

今なら3〜4万円で買える優秀なパソコンもありますよ。


本を読んでも書けないです。

ブログを書くため、文章術を読んで書いた気になってもダメです。

「て に お は 」にこだわる方もいますが、結構どうでもいいことだったりします。

自分の言葉がいいです。

自分のオリジナルな文章がいいです。

後から変えることができるのも、ブログのいいところです。

どうしても、本が読みたい時は、小説をお勧めします。

 

ブログを継続するために、ブログを書く時間の優先度をあげること

Keep writing blogs

朝起きて、ブログを書くという習慣をつけるシンプルプランをお勧めします。

優先順位を上げてください。

夜は、感情が先に立って、朝、書いたブログを読むと「きゃっ」となることが多いからです。

ながらはダメですよ。