· 

まだ間に合う相手が喜ぶ超簡単手作りクリスマスカードをCanvaで作る

思い出のクリスマスカード
思い出のクリスマスカード

Canvaでクリスマスカードを作る方法

思い出を込めて、クリスマスカードを作る方法です。

できれば、思い出の写真があるといいですね。
PCのフォルダ、ダウンロード素材、インスタグラム、フェイスブックにある写真でもいいです。

筆者は、ハンブルクに行った時のクリスマスを思い出して作ってみました。

Canvaを開き(登録しておいてね)クリスマスカードと入力

Canvaでクリスマスカード

クリスマスカードをCanva内で検索する。
たくさんあります。

フェミリーから、カップル、お友達など自由に選んでください。

もちろん、全て自分でカスタムすることもできますが、サクッと作りたいときは、テンプレートから選んだほうが、センスも良いし、お勧めです。

選択は、どれがダメとか、良いとかはない。

自分が使いたい写真がこれに合うので、筆者は

これを選択しました。

自分らしさを出すため、オリジナルの画像を使おう。

アップロードをクリックする。

CanvaはPCフォルダ・クラウドストレージ・フェイスブック・インスタグラムからもアップロード出来る。

今回筆者は、インスタグラムからアップロード。

思い出の写真をクリックする。

Canvaのフレームを選び好きな画像をドラッグで入れる。

①写真を入れ替えたいので、Canvaのクリスマスカードの部品から、二人の写真を削除。
☓(バツ)印で削除できます。

②Canvaの素材をクリックして、フレームを選択します。シンプルな四角を選びましたが、お好きなフレームを選んでください。

こんな感じです。
大きさは、簡単に白い四つ角を(どれでもいい)ドラッグして変えることが出来ます。

Canva画像の背景を変えたい。

①写真をドラッグして入れたら背景を調整します。

部品をクリックすると大きくしたり、小さくしたり出来ます。画像加工等に慣れている方は直感でできますよね。

 

②写真を背面(前面)に持って行きたい時は、配置をクリックして、背面(前面)を再度クリックする。

Canva画像の向きを変えたい

向きを変えたい時は、画像をくるくるすると出来ます。

Canva画像にイラストを入れたい

ほぼ、出来上がった画像にもう少しイラストを足したい時は、素材をクリックしてクリスマスと入れる。

出来上がりです。

Canvaでクリスマスカードが出来たら、ダウンロードしましょう。

ダウンロードをクリックします。

Canvaで出来た画像を何で贈りたいかで書式が決まる

PNGは高品質でいいかと思いきや、メールや、その他のウェブで送る時はJPGがお勧めです。


紙媒体で送る時はPDFでどうそ。

それでは、みなさま

Have a nice Christmas!