ジンドゥーのSEO関連

ジンドゥーには定形ページがあります。 独自カスタマイズはできないが、自分なりのページを作りたいと、無視してしまう人が非常に多いです。 これへ、コンテンツを充実していけば、お勧めです。 ただし、独自カスタマイズした場合は使えませんので、ご注意下さい。 あくまで、始めてジンドゥーでホームページを作る、初心者さんに、お勧めです。
1.SEO対策の即効性はない。 2.1ページに1テーマ:時間も人的コストもかかる 3.キーワードは大手も参加している 4.検索エンジン側の理由
ブログを再挑戦して28日経ってます。 早いスピードで過ぎて行きます。 この時点でシンドイと思ったら、最初の目的を思い出しました。(お客さまの一番質問の多かったSEOについて、いつか書きたかった。) +で、途中からアフィリエイトの質問もあり、そこも書いて置きたかったのです。 書いているうちに、楽しくなってしまいました。 まだまだ、書きたいことが出てきています。
どちらが弱いとかの問題ではなく、運営の問題だけと感じています。 サイトを作れば、SEOは自然にできていると思いますか? 無料版でも、関係ないと思いますか? 簡単に作れるけれど、SEOを意識して作る人は少ない。 (HTMLやCSSなどの知識が無くても作れますが、そこが反対にSEOの意識が薄れるのかもしれません。...
サイトマップとは、サイト内のページリンクをまとめたページで、検索エンジンと検索ユーザー双方に、そのサイトのページ内容を伝えるページです。 実はこのサイトマップ、重要な役割があります。 ユーザビリティの改善、内部SEOの向上にも関わっています。 サイトマップをしっかり設定することで、新しく公開したページや動画のインデックスされるスピードが違います。 つまり、インデックススピードやクローラー回遊性が向上すると、サイトのページや動画が検索結果画面に表示されるスピードも、検索順位が安定するスピードも違うわけです。
「ブログって何を書いたらいいんですか?」 「ブログって意味あるんですか?」 最近は、多くの人がブログを書くようになってきましたが、ジンドゥーのブログを活用しない人が多く、WEB BEEと、いつも「残念だね。」「もったいないね。」と言い続けて来ました。 ・ブログを書けないのはプロ意識の問題 ・ブログを書けない人の解決策はブログを書くこと ・ブログを継続するために、ブログを書く時間の優先度をあげること (ブログを書くのはできれば夜は避けたほうが良い。)
「せっかく、時間をかけてSEOを意識して、我ながらいい記事がかけたのに、あっさりコピペされた。どうしたらいいの?」 もくじ 1・いつの時代も耐えないコピペ記事 2・コピペされない記事とは 3・あっさりコピペされる記事
SEOコンサルに仕事を依頼すると「SEO対策に失敗する」? 本当でしょうか? キーワードを入れたら記事が上がるという話は15年前の話ですよね。 「○○○というキーワードを入れると1位を取れますよ。」「ええ〜〜〜!」 昔はそんな時代もありました。 おわかりの通り、SEOは魔法じゃありません。
全く必要がないと言う訳ではありませんが、本を読んでやったつもり、セミナーを受けてわかったつもりなんて事を良く聞きます。 1・データから、学びましょう。 2・本やセミナーだけでは学べない 3・Webマーケテイングはデータと実践から学ぼう 4・今後のWebマーケテイングの需要は、どうなる?
ブラックハットSEOとは、Googleのガイドラインを無視して、不正に検索順位を上げる手法のことです。 Googleは常にユーザーの有益性が判断基準です。 検索エンジンの技術が低いとおこる、抜け穴を探すのがブラックハットSEOで過去には横行していました。 改良を重ね、現在はほぼ無効になったばかりか、ペナルティの対象になります。

さらに表示する