ウェブサイトは管理できるなら複数持ちしていいんですよ。

美女子コラム
美女子コラム

ホームページは出来れば複数持ったほうがいい事もあるんです。

 一つのホームページに複数の事業を無理やりいれてしまうと収支できなくなってしまって訪問者を迷わすことがあります。

 

実は結構ホームページは入り口のためのホームページの先には多くのホームページがあるってことよくあるんです。

 

最初は一つで足りると思っていたけれど事業が拡大したとか、コンテンツを分けたほうがいいという事に気づくことがあります

 

気づいたら即実行するほうが、後々悩まない

 ホームページを複数管理すると思うと、大変という個持ちが先に立って思うだけで見て見ないふりをしてしまいます。

増築に増築を重ねて最後の見直しでおおがかりな工事になることもあるという事です。

事業計画を見据えてプロと相談したほうがいい事もあります。

 たとえば手前味噌ですが、ずっと先輩WEBデザインBEEの実績ページが爆発しそうになっていたのを見てある程度の数字を超えたらそれ専用の実績ページを作ろうと思っていました。
それが美女子スタイルです。

ホームページを複数作る大変さはありますが、運営はページが増えたと思えばいい訳です。
サイトの運営はページが増えたくらいの感覚ですのでむしろすきっと感があります。

 

自分がこそ先どうしたいか、どうしたいかが見えてきます。

同じようなホームページ作りはいたずらに利用者を迷わすことになりますのでご注意を!

次は本家本元のこのホームページの見直しです。

結論

1・ホームページの複数持ちは今や当たりまえ!
2・同じ内容のホームページを2個持つことはない!

3・シンプルにまとめ上げる腕がいる。

4・自分で何もかもしようとすると機会ロスを引き起こす!