ブログの記事の文字数は長いほうがいいとは限らない

美女子のためのWEBデザインが考える文章の文字数
美女子のためのWEBデザインが考える文章の文字数

ブログに最適な文字数なんてあるのだろうか

 

このJimdoブログは割と短めの文章というよりコラム的な、あるいは専門的なブログに向いている。
日常の出来事や、ランチネタをこのブログを使って書いている人は本当に少ないであろうと思う。

 

Jimdoブログも含めワードプレスなどはコラムや専門的な記事、あるいは情報発信、ノウハウなどある程度文字数が成り立たないものもある。

noteも課金する場合には短い文章という訳にはいかない。

 

Twitterの140文字という短文を考えるととてもわかりやすい。

短い文章で情報発信やネタを140文字でまとめることは逆にシンプルな故、難しい。

つぶやき程度ならと思うかもしれないが誰もがわかるつぶやきとなると別。

画像を貼ったり、リンクを貼ったりそこは工夫のしどころだ。
Facebookは何文字でも書けるが長文ならブログにしたほうがいい。

 

ブログの文字数は500文字か2000文字が読みやすいとされています。

 

500文字はスマホや携帯で読みやすい文字数。

200文字はじっくり読みたい派でしょうか?

 

文字数なんて数えてないよという方にお勧め

文字アカウント

 


スマホでみるかパソコンで見るか、そこが問題だ!

SEOを意識している人は長文を勧める人が多いが、時代は変化している!
自分のターゲット層がパソコン派かスマホ派か把握していたほうがいい。

 

ちなみに美女子のためのWEBデザインのアメブロは最近パソコン派からスマホ派にシフトしている。

ノウハウ物で500文字以上を意識して書くととパソコン派とモバイル派は増えるがスマホ派は減り全体のPVは下がる。

 

このJIMDOブログはパソコン派がまだ多いので多分、長文にむいているのだろう。

アメブロの長文は嫌われる

アメブロユーザーは女性が圧倒的に多く、子育てや仕事に忙しい。

アメブロはそこそこコミュニティが出来ている。

できるだけ短時間で色々な魅力ある人の記事を読みたい。

読みづらいと離脱する。

ファンになった人の記事は読みたいが時間がそれほどある訳ではない。

短時間で癒されたい。

短時間で情報を手に入れたい。
そんなことも含め、読みづらい長文は好まれない。

 

だからアメブロは告知文を含め500文字が読みやすい

そうは言っても、癒される写真だったり、心に響く言葉があったりすると

200文字でも300文字でも400文字でも構わない。

どうしても長文を書きたければ、別のブログを勧める。

結論

サービスの特徴をよく理解してサービスを利用することが結果的にビジネスに役に立つ。