ラフのラフが必要だと思う今日この頃です。

美女子のためのWEBデザイン
美女子のためのWEBデザイン

画像一枚では想像できない。


ホームページのヘッダーが中々決まらないというか、迷うときは頑張ってラフのラフを10枚ほど提示します。

なかなかしんどい作業ですが、それを提示して始めて具体的にイメージして頂けるなら、ありがたいからです。

そうして、何度もページ枚数を確認します。

 

材料の画像や、文章を見ながらトップページを説明します。

 

ロゴがあるときは、そのロゴのイメージをヘッダーとともに提示します。

ロゴは、名刺やパンフレット、チラシにも登場するのでそのロゴとかけ離れたヘッダーはありえません。

 

ラフのラフ、美女子WEBの最終兵器です。
どのようなものかは企業秘密です。

たいしたことないんですけど。

ちなみに、ここでパワーポイントは使いません。

真剣勝負ですから。