起業のためのホームページ100%完成でお披露目ってできるの?

美女子のためのWEBデザイン
美女子のためのWEBデザイン

100%のホームページは実は考えなくていい

アメブロ・ Jimdoホームページのカスタマイズをさせているのですが、結構な割合で100%完璧を目指したい方が多いですね。

わかります。わかります。

テーマや、文章、言い回しへのこだわり。

ものすごくわかります。

 

私も、その言い回しや使ってはいけないワードのがんじがらめな世界にいましたから。結果、咀嚼できてない、へんてこりんな文章をお披露目して「よくわかんない」と言われる悲しい思いをしてきました。

専門性が強くなればなるほど多いこのスパイラル。同じ専門家に向けて発信するならそれでもいいかもしれません。(漫画にしても同じ言葉を使っていたら結局同じですよ。)

自分の作ったもの、サービスが多くの方向けであればそうはいきません。

 

Jimdoは、自分で文章を書き直せるという優れもの。

 

100%じゃなくていいんです。

気づいた時修正して、最終的に良いものが出来るんです。

実は、このホームページも初期のころのものはお恥ずかしいものなんです。

皆様の反応や、お声に耳を傾け少しづつではありますが、変化を遂げております。

 

特に制作の流れは何か、女子っぽくなりました。

 

ホームページは進化していくものです。

こだわりすぎて、ホームページのお披露目が半年、1年先になることのリスクのほうがもったいないですね。