カメラを買いました。

美女子のためのWEBデザイン
美女子のためのWEBデザイン

商売道具をけちらない

 

 今まで愛用していたPENTAXの一眼レフカメラの発色や、夜間撮影に限度がある(私の腕が未熟だという事を考慮しても)。

イライラしながら使うよりこれは買ったほうが早いと考え買いました。

条件は、いつもバッグに入れておくので軽くて高性能で、夜間の撮影もOKで安価なもの。LU<IXの12Xです。その安さも魅力的でした。

 

美女子のためのWEBデザインは写真の芸術性は求めていません。

いかにWEB上で美しく表現できること。

写真がWEB上のどこに配置され、その方の持っている魅力的な部分を引き出し、作品(サービス)のすばらしさが伝わるかを考えます。

つまりは、写真を撮りながら構成を考えている訳です。

「え?これでいいの?」的な写真になっているかもしれませんがいいんです。バナーやコンテンツに使う写真も大事にしたいからです。

全体のバランスが崩れたらOUTですものね。

作品に向かって「かわいいよ、いいよ、いいよ。」と言っている私を見て笑ってくれたら、あなたの笑顔も素敵になりますよ。きっと。